かえででせいしん

メイプルストーリー 楓精神メンバー共有ブログ その他火力・ダメージ計算など

PMSと自己、もしくは女性学4.5

コメントがあり、またそのお返事がコメント欄には収まらないため、こちらでさせていただきます。


まず、お読みいただき、またコメントをいただきありがとうございます。

コメントの内容について、順に説明いたします。


・「間違った記述が見られます」について
該当箇所を挙げていただけると助かります。

しかし、初めに申し上げておきますが私は専門家ではありません。
勿論、今までの内容は専門家の方に話を聞いたり、専門書から得たりした知識に依るものであり、
信頼性の高い情報であると自負しておりますが、間違いがあった場合は何卒ご容赦願います。

勿論間違った記述は即時謝罪と共に訂正させていただきますが、どうかご理解ください。


また今回の『PMSと自己、もしくは女性学』においては、PMSの概要はあくまで導入であり、
ご覧のとおり、PMSをご存じない方に知ってもらおうというのが主旨です。

ついでに本題はこの後に続く、身体とこころの関係についてが本稿の中心にあたる事も並べて記しておきます。



・「食事療法を試しても上手くいかない人」について
PMSの症状には個人差があります。
激しいケースでは、錯乱状態に陥ったり、犯罪等の問題行動を起こしてしまう例も少なくありません。
医学的に効果があると実証されている(エビデンスのある)食事療法で症状が改善されないのであれば、
医療機関にて診てもらう事をおすすめします。

ただ、以前こちらで書きましたように、PMSに関しては何科を受診すればいいのかはっきりしないところがあります。
そのため複数の科で診療を受ける、専門的な本や他に詳しく書かれているサイトを参考する等されると良いと思います。



・「ピルの服用によって症状が改善した人」について
現在、ピルの服用がPMS症状の軽減に有効であるというエビデンスはどこにも出ていません。
ピルを飲んで症状が軽くなったという人はいます。が、逆に酷くなったという人もいます。
症状が酷くなる人がいる、この時点でピルの服用が治療法でない事が分かります。

「○○したから~~なった」とはよく言いますが、この時「○○」と「~~」に因果関係が生じているとは限りません。




・ピルがPMS症状に悪い影響を与えるという記述について
更に専門的な話になってしまいますので、詳しいサイトをご紹介しと、
 イライラ、抑うつ、眠気がひどい…月経前症候群(PMS)の症状でお悩みの方に Happy  ttp://www.yume-maru.jp/pms/top/index.html

こちらのサイトさんなんかが良いと思います。
この文章と同じ、ダルトンの『The PMS BIBLE』を参考にしています。


ただ、『Happy Womb』というそのサイトが売り込もうとしているサプリが効くかどうかは知りません。


そちらを読むと「プロゲステロン」という女性ホルモンと、ピルに含まれる「プロゲストーゲン」の違い、
そして「プロゲステロン受容体」に原因がある事、

また「プロゲストーゲン」では、「プロゲステロン受容体」を活性化できない事が分かると思います。



以上になります。
最後にもう一度、コメントいただきありがとうございました。



  1. 2011/11/22(火) 01:16:43|
  2. 今をぼやこう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ちょっと | ホーム | 忘れるな!>>

コメント

礼には及ばん
  1. 2011/12/02(金) 01:19:58 |
  2. URL |
  3. 消臭 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
     ※ 匿名の方は出来る限りチェックを入れず、
         『公開』にしてもらえると情報共有がしやすくありがたいです。

トラックバック

トラックバック URL
http://kaedekouyou.blog97.fc2.com/tb.php/550-41155d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)