かえででせいしん

メイプルストーリー 楓精神メンバー共有ブログ その他火力・ダメージ計算など

ギルド論

メイプルストーリーにおいても勿論だが、本来ギルドというものは機能集団である。

言うなれば、ある目的を達成するにあたって、その方がより合理的であるために出来た集団だ。


中世ヨーロッパでは商業的に、オンラインゲームにおいてはゲームを進めるにあたって、より優位に立つ事が目的となる。


だが昨今、ゲーム内にギルドが多すぎやしないだろうか。

ギルドは一般的な規模においては、より大きい方が好ましい。これは今もひっきりなしにギルドメンバー募集の叫び声に満ちている事からも分かるであろう。

これはギルドに入る側からも同じ事が言える。
より規模の小さいギルドに入る利点は見つけ辛い。

ここまで来れば分かるだろうが、パワーの小さいギルドには新規に人が集まらず、またより力のあるギルドに移る者もいるため、弱小ギルドは自然淘汰されていくものだ。


さあ、なのにどうして馬の骨の零細ギルドが今もその数を増やし続けているのだろうね?




  1. 2011/06/28(火) 16:04:20|
  2. 今をぼやこう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小学生にかつあげされてるなう | ホーム | 胸懐の境界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
     ※ 匿名の方は出来る限りチェックを入れず、
         『公開』にしてもらえると情報共有がしやすくありがたいです。

トラックバック

トラックバック URL
http://kaedekouyou.blog97.fc2.com/tb.php/449-6fa9e928
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)