FC2ブログ

かえででせいしん

メイプルストーリー 楓精神メンバー共有ブログ その他火力・ダメージ計算など

『パサーブルコンバットオーダー』から考えるコアスロットの効率

MapleMe_Layer_20150118202233f09.pngレッツ コアスロットマネジメント


はじめに







 事前アンケートはこんな結果となった『パサーブルコンバットオーダー(以後、PCO)』効用選手権



 今回の記事ではこの『PCO』を引き合いに出して、言いたいことを言っていきたいと思う








 とはいえまずは、このアンケートについてこちらからの解答を用意せねばならないため、


  そちらを進めていくこととする






 とりあえず基本職も上がる熟練度+1%や、


  メイン攻撃スキルの威力上昇等の微量な増加分は大して差が付かないため無視する






 さてここで大多数の本来、特に『PCO』を必要としない職の皆はこう思うわけだ









 「え?『PCO』ってそういう微量な増加分が目当てのスキルじゃないの?」
















 そう、違う








 全然違うのだ!!











 『PCO』は使うべき職が使えば、それ一つだけで大きな火力上昇が見込めるスキルであり、



  そうでない職が使っても「『オーラウエポン』のがマシ」となるかもしれないスキルなのだ








 ではそのは一体どこにあるというのだろうか?








 今回ノミネートした職業の特徴や共通点は??








 自分たちの職業と一体どこが違うというのか???











 これが今回のであり、答えである












 ちなみにもうこのすぐ下の項でその答えは明かされるため、




  もう少し考えたい方はここで一度スクロールの手を止めましょう


 20190211よく…分かりません





















続きを読む



  1. 2019/02/12(火) 06:30:20|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

埒外

前回までのあらすじ

無題


おれたちは消えたかった


Maple_190206_002516.jpg

とうとう230レベルになれたのでここに来た
読者が教えてくれた、最新版の画面外である
まごうことなき画面外ではあるが
これはここへ来て特定の操作をしなければ利用することができないご当地画面外。
後述する画面外と比較して、長時間画面外を維持できるため
ハード画面外ユーザーにはうってつけ。

Maple_190206_010335.jpg
フライライディングを使うことで他にも様々なご当地画面外を発見することができる。
天井が無駄にヤケクソに高めに設定されている場所では
フライライディングの滞空時間のゆるす限り画面外にいることができる。
フライライディングさえ用意できればいいので230までレベルを上げてる時間があるなら
少しでも長く画面外にとどまりたいという人におすすめ。


Maple_190206_012102.jpg

レイヤーと言うのか何なのかよく知らないが 画面上に表示されているものには
表示される優先順位があるらしい その順位の低い場所でフライライディングを使用すると
キャラクターには低位の優先順位が適用される。 それはフライライディング状態が持続する限り維持され、
その状態でマップ内を移動すると キャラクターの姿は現在適用されてる優先度より高いものの前には表示されなくなる。
結果としてキャラクターは 家に隠れている がチャットのバルーンは家より優先順位が上なので画面に表示されている。
(ぜんぶ憶測)
画面内画面外。
実は他のプレイヤーと重なることで、ミニマップ上からも擬似的に消えることができる。
忍者におすすめ


Maple_190206_013920.jpg

所を選ばず即座に実行に移せる画面外侵入は意外と少なく、探していてもなかなか見つからない。
ここで参考までにご当地画面外以外の画面外を紹介しておく。

ターゲットが画面上のどのへんにミニマップとかを置いてるのか予測してそこに隠れる上級者向け画面外。
もはや画面外ではない。
画面外ユーザーの風上に置けないと思うかもしれないが
高度な勘がなければ成り立たないため、常人には難しい。この方法ではミニマップの追跡から逃れることができない。
エスパーにおすすめ



かくのめんどいので終わり
おまえらの画面外待ってるぜ!



  1. 2019/02/06(水) 01:41:59|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0