かえででせいしん

メイプルストーリー 楓精神メンバー共有ブログ その他火力・ダメージ計算など

かえででせいしん流10周年企画【ビッグバン前DPM】

10周年と聞いてどう思うかは人それぞれ


10周年と聞いてどう感じるかは人それぞれ


10周年と聞いて何を思い出せるかは人それぞれ



もしあなたが思い出せないなら思い出させてやろう







あの頃の格差を!




-DPM @Before Big Bang


■シートダウンロード
http://ux.getuploader.com/MapleDPM/download/3/%E3%81%8B%E3%81%88%E3%81%A7DPMVerBBB.xlsx
MapleDPMVerBBB

ダウンロードパスワード:dpm



■分間ダメージ職業順
-仮想敵はビシャスプラント
-シャープアイズあり
-規格はあの頃思い浮かべて適当に。詳しくはシート参照
-魔は163Lv属性棒(最終ダメージ1.25倍)でこれ。物理職は100Lv武器


[以下クリックでランキング展開]






結局職差も今のが酷くないすかね


■あとがき

特に需要もないのに今回の企画に費やした時間は膨大だった
相変わらず馬鹿やってるなあ

ほぼ0から、自身の手で調べられないデータを、玉石混淆のネットの海から探す大変さを思い知った

もう潰れてしまったため、逆にデータが更新されていないブログを覗いたり
「分間回数」から逆算してスキルディレイ割り出したり
画像のダメージ値から当時のスキルの仕様を編み出したり
結局誰も出していない当時のエクスプロージョンのディレイ計算式を今更算出したり

果てには旧メイプルウィキで自分の手がけた弩や銃の職業スキル紹介記事を読む羽目になったり…


あの頃まだ子供だった自分は、今の自分を想像できたろうか


なんて話に意味があるかはさておき、
せめて「まあ、割とマシに育ったな」くらいに思われるような自分でいられていると願いたい


以上



関連記事
MapleDPMエクセルシート公開



  1. 2013/08/25(日) 17:49:34|
  2. 火力・ダメージ計算
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

バモン2000、2キャラ目

エボルビングでの育成要員サブもようやく2000になった


2000の戦いがどんなものかというと

dotti.jpg


こういう世界です


あなたならどっちを取りますか



  1. 2013/08/18(日) 21:21:33|
  2. 今をぼやこう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

KMST 1.2.487 改変後キャノン・デュアルブレイドDPM

※8/22修正 
KMSt 1.2.488にてキャノンバスターディレイが900msに

※8/10修正 
KMSt 1.2.488にてキャノンバスターディレイが再び810msに

※8/7修正 
キャノンバスターディレイが810ms →1200msになってました



デュアルブレイド 1,066,081,432 →1,134,115,423
(フラッシュバン効果:最終ダメージ10%増加として計算)

キャノンシューター 551,670,962 →953,689,849


(キャノンフュリアス:最終ダメージ20%増加として計算)


キャノンさん耐性追加の方は…?



  1. 2013/08/11(日) 08:26:42|
  2. 火力・ダメージ計算
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バモンズ1800

Maple130809_140033.jpg

これ以上はいける気がそんなにしない


攻撃スキル発動率+7%
攻撃スキル発動率+7%
全員攻撃スキル発動率+6%

とかのペペキン持ってるやつらとか一体何十時間厳選してんださすがに勝てねえよ



  1. 2013/08/09(金) 14:04:26|
  2. 今をぼやこう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Ver3.14にて表記ステータス攻撃力が減少 (&表記ステータス計算式解明)

している事が分かった



といっても当てにならない事で評判の表記ステータスの変更であり、

結果から言えばまだ実際のステータスとは違ったままである事を先に記しておく


そして、あくまで表記のみの変更であるため内部の火力・ダメージについては全く変化がない事も付け加えよう


Ver3.14初期で廃人の一人が「ボスダメージと総ダメージは今回で乗算から加算になったんですか?」等と素っ頓狂な事を拡声器で叫んでおり、
廃人ですら基本的な仕様すら理解していない事、及びこれによりまた間違った認識が広まってしまう事の両方にげんなりした記憶があるがそれはさておき、
この出来事も恐らく今回の、表記ステータス攻撃力の減少に起因しているのであろう


ブログの[自キャラ晒し]に載せた自分のステータスがそのまま自分のゲーム内でのステイタスとなる彼ら廃人にとって、
この表記ステータス攻撃力というものは、実際の火力とはまた違う重要指標となるのかもしれない
それがパッチを境にガクンと落ちたのだ、泡を食って慌てふためいたに違いない、その結果があの突拍子もない拡声器というわけだ


ちなみに私にとっては、非常にどうでもいいどころか、時折実際の数値から1ずらしてはストレス値を徒に上げるだけの存在である。



であるが、今回『悪銭身に付かず』さんの検証を土台に、
とうとう一分の隙もない表記ステータス算出式を解明する事に成功した

8割方はsugarsalt氏の功績ではあるが、連名で出せるくらいには私も貢献したはずであると信じたい



概要はひと通り話し終えた

これ以下については、実際の計算式、Ver3.14でどのように変わったかも含め、一部のコアな人間しか興味がないと思われるため、畳んでおく




[クリックで中身展開]










  1. 2013/08/05(月) 13:03:02|
  2. 火力・ダメージ計算
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鷹爪閃の『追加ダメージ%』について、ハヤトの悲劇はまだまだ続く

ヒットした敵の頭上に専用のマークが付き、その相手に対して「ダメージが増加する」「追加ダメージを与える」といった効果を持つスキルがいくつかある

それを今回の説明のために大きく分類すると
個人効果:コンティニュアルエイミング、ゴーストレタリング
PT、全体効果:ユニコーンスパイク、鷹爪閃、フィニトラフェトゥチャ


このように分けられる
「他人からもマークが見えるか」という点でこの2種類の判別が出来る

この内今回は、検証が大抵において疎かになっていた、後者のPT、全体効果のあるスキルの検証を行なってきた


現在、DPMシートや火力ランキング上では前者と同じように「追加ダメージ%」として計算しているが、
結果から言うと増加ダメージ%(総ダメージ、ボスダメージと加算)である可能性が高いという結果になった

そのためこれらのスキルを所持している職業は、現在公開しているものよりDPMが下がるという事だけご理解いただきたい

ハヤトの追い打ちはまだまだ続くようだ


今回は、大抵の人間が興味ないであろう検証過程は適当に折りたたんでおく事とする




[以下クリックで検証過程展開]










  1. 2013/08/02(金) 14:15:14|
  2. 火力・ダメージ計算
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2